よくあるご質問

 電子帳票と、PDFの違いは何ですか?

 仕入先から送付されてきた「請求書」は電子化できますか?

 どんな帳票でも電子化できますか? 

 体験版を借りることはできますか? 

 実際に使用してみて評価したいのですが・・。

 ブラウザを利用してPandora-AXを使うことはできますか? 

 サーバOSとして、「Windows Server 2012 R2」には対応していますか?

 クライアントOSとして、「Windows 7」には対応していますか?

 対応するRDBMSには、どのようなものがあるのでしょうか? 

 電子帳簿保存法に対応していますか?  

 関西地区での問い合わせ先はありますか?  

 ユーザーのサポート窓口はありますか?  

 

 

Q. 電子帳票と、PDFの違いは何ですか?
A.

電子帳票は専用のデータベースに格納して、帳票データを共有利用する事が基本的な使い方で、単独ファイルとして流通させません。万全のセキュリティ管理や、帳票の作成から保管・廃棄までのライフサイクル全般の運用を考慮したシステムです。
また、電子帳票では、特定位置の文字列だけに絞った検索(キー検索)が可能になるなど、より業務で使い易いように工夫されています。

 ページの先頭へ戻る

Q. 仕入先から送付されてきた「請求書」は電子化できますか? 
A.

この場合、紙の帳票をスキャナで読み取って電子化することになります。 このようにして電子化されたPDFなどのファイルも、Pandora-AXの”統合情報管理”機能により、一括管理することができます。

詳細は、お問い合わせ下さい。 

 ページの先頭へ戻る

Q. どんな帳票でも電子化できますか? 
A.

20年を越える実績の中で、多種多様な帳票の電子化をお手伝いさせていただきました。例えばPandora Writer機能を使えばWindowsパソコンから出力される多くの帳票を電子化することができます。詳細はお問い合わせ下さい。

 ページの先頭へ戻る

Q. 体験版を借りることはできますか? 
A.

ビューアとサンプル帳票を納めた体験版をご用意しております。簡単に電子帳票の機能をお試しいただけます。
詳細は、お問い合わせ下さい。 

 ページの先頭へ戻る

Q. 実際に使用してみて評価したいのですが・・。 
A.

はい、対応させていただきます。もちろん無償にて評価導入いただくことが出来ます。
お客様に実際にお使いいただくことで、その様々な機能をご評価いただければと思います。詳細はお問い合わせ下さい。

 ページの先頭へ戻る

Q. ブラウザを利用してPandora-AXを使うことはできますか?
A. はい。イントラネット/インターネットを経由してブラウザからPandora-AXを使うことができます。
WEB機能には、ActiveX版とダウンロード型の2種類をご用意していますので、ご利用シーンにあわせてお使いください。
ActiveX版は、ブラウザだけでPandora-AXをご利用いただくことが出来ます。

 ページの先頭へ戻る

Q. サーバOSとして、「Windows Server 2012 R2」には対応していますか?
A. 「Windows Server 2012 R2」につきましては、Ver.6.00 より対応しております。
その他、詳細の対応バージョン等につきましては、お問い合わせ下さい。

 ページの先頭へ戻る

Q. クライアントOSとして、「Windows 7」には対応していますか?
A. 「Windows 7」につきましては、Ver.3.50R7 より対応しております。
その他、詳細の対応バージョン等につきましては、お問い合わせ下さい。  

 ページの先頭へ戻る

Q. 対応するRDBMSには、どのようなものがあるのでしょうか?
A. Microsoft SQL Server のほか、Power Gres にも対応しております。
その他、詳細の対応バージョン等につきましては、お問い合わせ下さい。

 ページの先頭へ戻る

Q. 電子帳簿保存法に対応していますか?
A.

電子帳簿保存法への対応ソリューションとして
 Data Archive (帳簿・書類保存対応ソリューション)
 Scan Archive (スキャナ保存対応ソリューション)
をご用意しています。
また、書類保存については、電子帳票システムにて対応することが可能です。
弊社では、電子帳簿保存法申請支援サービスもご準備しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 ページの先頭へ戻る

Q. 関西地区での問い合わせ先はありますか?
A. 西日本地区のお客様におかれましては、下記、弊社・大阪支社でもご対応させていただいております。
   株式会社NTTデータビジネスブレインズ 大阪支社
     ビジネスソリューション事業部  営業グループ
        営業担当窓口  :  Tel : 050-3481-7132 Fax: 050-3481-7131
どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。

 ページの先頭へ戻る

Q. ユーザーのサポート窓口はありますか?
A. 下記、サポート窓口を用意しております。
   株式会社NTTデータビジネスブレインズ
     ビジネスソリューション事業部  パッケージグループ サポート窓口
      E-mai :  PKGSupport@nttd-bb.com  Tel : 050-3481-7142 Fax: 050-3481-7131
     受付対応時間 9:00~12:00、13:00~17:45   (※土日祝および弊社所定休業日を除く)
なお、こちらのご利用には、保守契約の締結が必要です。

 ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ・資料請求! 電話:050-3481-7118、またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

  • Pandora-AXの無料セミナー
  • 体験版・評価導入
  • カタログダウンロード
  • アライアンス製品
  • パートナー企業
  • お客様ポータルのログインはこちらから
  • パートナーポータルのログインはこちらから
  • ScanArchive(スキャナ保存)
  • DataArchiv(帳簿・書類保存)
  • Windows操作ロボット WinActor
  • とんがりクンCMS

ページの先頭へ戻る